禊 2016-2017

2016-12-4
正教に関わる絵はどれもこれもSUPERクオリティです、
パトロンの風格を感じますね。

2011から、5年も!あっという間、状況は好転していますか?
自分の逆境は、上昇、進化のための好転反応かも知れません、
2016-2017は禊の年のよう。
摩多羅神が見守っています。
自分の洗脳・癖に感謝したら別れを。
ずっと傍に居てくれた自分と心を重ねて、
彼の分もあわせて行動を、歓び愛を。
ありがとうございます。

喝采の樹

2016-11-303
カエデの葉がみずみずしくきらめく季節に生まれたあなた。
集団の中に埋没してしまう平凡な人間ではなく、
絶えず抜きんでています。想像力がたくましく、いままで
考え付かなかったような独創的な発想で、成功する人もいる
でしょう。さらに、並外れた記憶力を持ち、経験したことは
すべて生きる知恵としていきます。陽気な外見とは裏腹に、
多くのコンプレクスを持っています。その苦悩は様々な内容に
および、自分の複雑さに悩むこともあります。
カエデは「今、目の前のあなたを信じなさい」と諭します。
今のあなたを信じて行動すれば、何事もきっと成就します。
一生のうちで何度も新しい人生をスタートさせる人もいるでしょう。
カエデは、一瞬一瞬のあなたの心を見守っています。
相性のいい樹木・・・エノキ、ハシバミ、イチジク、カエデ
ありがとうございます。
古代ケルトから伝わる樹木のメッセージは面白いです。
動物人間の個性と、樹木の相性、
人がサポートしなければ行けない自然の何か、
人をサポートしてくれる自然の何か、

テレビから出ているビーム。

2016-11-302
テレビ長時間、脳に悪影響 子供追跡調査で東北大
テレビに至っては、紙芝居同様、否、
紙芝居以下の白痴組が毎日ずらりと列んでいる。
ラジオ、テレビという最も進歩したマスコミ機関によって、
『一億白痴化運動』が展開されていると言って好い。
— 「週刊東京」1957年2月2日号 – 大宅壮一
『一億白痴化運動』、この言葉を子供の時から知っていた、
音のトラウマと云うのか、白痴って、
それからも耳に好きじゃない感じで響くワード、、
僕が4才くらいには既にテレビの悪影響も解っていたんですね。
ウチの実家も、もれなく時流に飲まれてテレビ見まくり、、
今はテレビよりも、、スマホのほうが、、深刻、
それぞれ道具の域を超え脳内に侵入している。
ポケモンの名前覚えてても、道端の花の名前も解らんなんて
母さん寂しいなぁ。

キャンドルを焚く

2016-11-29
実物を見てもらえる機会です、よろしくおねがいいたします。
new moon!↑

GIVE THANKS ALL

2016-11-9
山口県発(初)レゲエバンド、
Jahmelik & Five Points Star Bandのジャマイカ・レコーディング ★★★
Jahmelik (ジャーメリク)
定期的に聞きたくなる、子供にも聴かせたい、
ありがとうございます。

ノーベル文学賞

2016-10-193
Masters of War/Bob Dylan
やあ、戦争の親玉諸君
大砲を作る諸君
殺人飛行機を作る諸君
大きな爆弾を作る諸君
壁の後ろに隠れている諸君
机の後ろに隠れている諸君
諸君に知ってほしい
私は諸君の仮面を見通せるって事を

絶対に何もしない諸君、
破壊の為の製造以外は
諸君は僕の世界の中で遊んでいる
まるでこれが諸君の可愛いおもちゃであるように
諸君は銃を手に取り
私の視線から逃れる
向きを変えて遠くへ逃げる、
銃弾が飛んできたら

昔のユダのように
諸君は嘘をつき欺く
世界戦争は勝つことが出来ると
私に信じてほしいと思っている
しかし私は諸君の目を読み
そして諸君の考えを見抜く
まるで下水道を流れる水を
見通すように

諸君は自分の引き金は留めておいて
他の人々に発砲させる
諸君は後ろでただ見ている
死者の数が増えると
別荘の中へ隠れる
若い人々の血が
体から流れ出て
泥の中に埋められている間に

諸君は最悪の恐怖を振りまいた
今までで最悪の
子供を産む恐怖
この世界に
私の赤ちゃんを恐れさせる
まだ生まれても、名付けられてもいない
諸君は自身の血管を流れる
血ほどの値打ちも無い

私がどれだけ知っているか
諸君に話せるほどの
諸君は私が幼いと思っているかもしれない
諸君は私がまだ充分学んでいないと思っているかもしれない
しかしひとつだけ確かなことがある
私は諸君より若いけど
イエス様でさえ
諸君がしていることを許しはしない

ひとつお尋ねします
そんなにお金が好きなの?
それが諸君に容赦を買ってくれるの?
買ってくれると思うの?
私は諸君がいずれ気付くと思う
死がその代価を支払う時
諸君が稼いだその金は
諸君の魂を買い戻してはくれないと

私は諸君が死んでくれればいいと思う
そして死はすぐにやってくるだろう
私は諸君の棺桶の後をつける
青白い午後に
そして諸君が埋められるのを見るさ
お墓の底へ
そして私はその墓石の上に立ち
諸君が本当に死んだか確認するのさ

がんばろう!

2016-10-1912016-10-19
政治も戦争も重税も監視社会とか核家族崩壊とかなんて、
何なのかすら、解りませんとか、他人事化と思っていた
と、言ってた若者が今、大人になってて。親にもなってて。
おや?って感じです。自分もそうですが、ココからは本気ですね。
本気って急に出せるのかな?気になりますね。
いつもありがとうございます。